コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最新デッキ状況

仲間内大会で使用したデッキを公開。
一応、自分の矜持として掲げていたテーマがある。
・紫メインであること。
・ビートであること。
・アーサーを使う。
・新制限対応。


「不死ビート剣舞仕様」

ミーアバット 2
闇騎士フローレンス 3
闇騎士パロミデス 2
吸血令嬢エサルフリーダ 2
ボアトリクター 3
闇騎士トリスタン 1
不紫鳥フォグニクス 2
虚皇帝ネザード・バァラル 3
呪の覇王カオティック・セイメイ 2
騎士の覇王ソーディアス・アーサー 2

ヤン・オーガ 2
烈の覇王セイリュービ 2

ズガネーク 2
アロンダイザー 2

血塗られた魔具 1
冥府へ続く魔門 2

デッドリィバランス 3
妖華吸血爪 2

絶甲氷盾 2

計40枚


不死をガンガン展開し、トラッシュからグルグル回しながら殴るデッキ。
コアが枯渇するのは常なので、ヤン・オーガの多重コアブーストやセイリュービをうまくはさむことが重要。

バァラルが並べば、相手は場を維持することすら難しくなる。
アーサーで不死を呼び戻せば、フローレンスでブレイヴ破壊、フォグニクスで超ドローといった効果も使い回すことができる。サイゴードや燕返しに要注意だけど。

魔門は、装甲・重装甲対策と合わせて、不死をトラッシュに落とすことにも有効。バァラルなんてトラッシュから呼んだ方がコストが軽い場合もあるし、アーサーがいれば落としたそばから召喚ができる。

ズガネークは、ワルキューレや皇ウル対策。BPアップやダブルシンボルでの力押しにも使えるし、実際これで決勝戦では勝利できた。

一応、サイドボードには、ストラングルフォッグやオカピエンといった特定メタ要員もいたけど、入れ替えてもあまり活躍はなかったなぁ…。


紫の達人H氏のプレイを見て、イモータルドローやライフチャージの重要度を改めて感じたので、引き続き調整だな。
スポンサーサイト
バトスピ | コメント:2 | トラックバック:0 |

仲間内大会 剣舞う世界編②

チーム現役を破り決勝戦に進んだ我がチーム混成。相手は優勝候補のチームクラシック!

ちなみにビリ決定戦では何の波乱もなくチーム現役が破れて4位に。
まぁ、初参戦だし当然。


決勝戦 vs.チームクラシック

先鋒として出た相手は、過去に優勝経験もある強敵・O里!1年半前の仲間内大会でも決勝戦で相対し、北斗ケルベに苦汁を飲まされた記憶がある。

1戦目
こちらのアタックから早々にサンクシャインが登場し手が止まる。
その後もうまくドローカードが引けず、いいとこなく初戦を落とす…。

2戦目
サンクシャイン+VWDの脅威に晒されつつも、早い段階で魔具を貼れたことからドロー加速を図る。
途中、燕返しのバーストを読み切り、召喚時効果を一切使わず、ドローとコアブを繰り返す。
何度も三段突きを食らいながらも、エサルフリーダや魔門の効果でVWDを除去したりと、一進一退の状況が続く。
不死の多重トラッシュ召喚で翻弄しつつ、O里のプレミを誘いながら、最後はバァラルでフィールドのコアを削ることで三段突きを撃たせず勝利。

3戦目
既に他の試合は終了し、勝敗は1対1。
優勝の行方はこの3戦目次第ということに。

またもや早々にサンクシャイン+VWDが登場。ダブルシンボルでライフを削られるも、ライフ減少でアーサーをバースト召喚!
アーサーを壁して場と手札を整えつつ、丁寧に除去を重ねる。3コアBP15000は心強すぎる!
三段突きでアーサーとバァラルを消されるも、もう1体のバァラルにズガネークを合体させてサンクシャイン+VWDを越えていく。
力押しでサンクシャインを葬ったところで不死スピリット達で畳み掛けて見事勝利!


チームの優勝と共に積年の想いを晴らした!

チーム混成の勝利には、ゲストバトラーH氏の活躍も大きかった。
彼の不死サイゴードは秀逸の出来栄え。イモータルドローってあんなにスゴかったのか…。

しばらくは、優勝の余韻に浸れそう。
他の人のバトルが全く見れないという余裕のなさだったので、レポが偏り過ぎて申し訳ない…。

次回はいよいよ覇王編ラストバトルだな。
バトスピ | コメント:2 | トラックバック:0 |

仲間内大会 剣舞う世界編

昨日は久々の仲間内大会。剣舞環境になって初の公式(?)バトルだ。
今回はメンバーを増やして12人参加。草バトル大会としては立派な規模じゃね?4チームに別れての団体トーナメント。

チームクラシックは、バトスピ黎明期からプレイを続けている玄人メンバー。過去優勝経験を持つH川とO里、我が積年のライバルF原の3人による優勝候補筆頭チームだ。

チーム現役は、ここ最近バトスピに熱を入れだした若手3人。リーダーのM上は、先日バトスピ指南をしてやったヤツだ。健闘を祈る。

服飾系の仕事が多いチーム服飾は、前回念願の初優勝を果たしたTゆ木をリーダーに、実力者のK間田、ぶっぱのM月と、優勝候補の対抗馬。

そして我がチーム混成は、いつも会場手配をしてくれる縁の下の力持ちK本と、助っ人として初参戦してもらった超実力者H。K本はともかく、Hは心強い!

この4チームによるトーナメント戦。各3本勝負の3戦同時バトル。
そして厳正な組合わせにより、我が緒戦の相手はチーム現役に。


1回戦 vs.チーム現役

緒戦は大将として、我が弟子とも言えるM上と戦う。
1戦目は、序盤にM上の低コストスピリットに攻めこまれすぎて早々にライフが残り1に。
バァラルが出たあたりから不死スピリットで鉄壁の防御壁を作り巻き返しを図る。
時間がかかり過ぎてM上のライフが残り3のところでエクストラターンに突入。弟子に負けるわけにはいかない!プライドを賭けたラストターンにて、強引にズガネークで戦線をこじ開け、不死スピリットの連続アタックにてライフを削りきって勝利。

2戦目も割とグダグタな展開に。
M上が早々に貼った魔具とオリンスピアのせいで、お互い攻めこみ切れない展開に。またしてもエクストラターンに突入。
お互いが手札すら使い尽くし、互いのライフは残り1。ラスト2ターンでガンディノス含めたスピリット3体を展開していたM上は、こちらのセイメイと不死スピリットたちを恐れてサラマントルからアタック&1ドロー。サラマントルをブロックされ、攻めきれないと悟ったM上は2体を残してラストターンを迎える。
M上は、苦し紛れにサラマントルで引いた手札1枚とブロック要員のスピリット2体。こちらも手札は1枚だが、スピリット3体とトラッシュには無数の不死達。このラストターンで仕止める自信は満々だったが、最初のアタックでまさかの絶甲氷盾!前のターンのサラマントルアタックで引いていたというのだ!
エクストラターンを終えたところで、お互いライフは1、デッキの残数はフォグニクスでドローし過ぎたこちらの数が下回り、まさかの敗北。

チーム的には先鋒戦、副将戦で勝利を納めていたため消化試合となる3戦目は流れたものの、口惜しい対戦結果となった。
勝ったわけでもないのに、M上の達成感溢れる表情がムカついた…( ̄□ ̄;)!!
ヤツのことは今後サラマントルM上と呼ぶことに決定!


もう1戦の方は、優勝候補チームと対抗馬チームの劇的バトル。
1対1で迎えた最終戦では、死闘の末にF原が実力者K間田を降し、下馬評通りチームクラシックが勝ち上がった。

緊張感高まる決勝戦…。
文章長くなったので続きは次回。
バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |

もうすぐ仲間内大会

仲間内大会まで1週間をきった。

今回はメンバー増で3人編成の4チームによる対戦!
立派なコミュニティになったもんだ・・・。

我がチームはゲストバトラーを迎えてのチームだが、もしかしたら3人とも紫かも・・・。
まぁ、文字通りチームの色がついていいけど。

気になるのは大会が新制限対応になるか否か・・・。

気分的にはすっかり新制限対応な頭なので、いっそそのようにしてくれてよいと思う。
騎士ループ使う気ないし。

周囲の情報を聞くと、一部では皇ウルが猛威を振るっているとか。
皇ウル+シユウによるトリプルシンボルアタックで、ウイングブーツをにぎっていれば、セイリュービによる奇襲ブロックやセイメイの呪滅撃も効かない!・・・(((;゜◇゜))
リブートコードなんてされた日には即死ねる。
装甲がやっかい・・・。

前回大会ではガルードに負けたし、サイゴードは当然対策をしておかなければならないので、デッキ破壊対策も外せない。

こうなってくるとジェラルディーが欲しくなる・・・。1枚も持ってないけど。
誰かジェラルディーくれないかなぁ・・・(贅沢)。



バトスピ | コメント:2 | トラックバック:0 |

早くも制限!

今シーズンで生まれたループデッキ・騎士ループが早くも規制対象に!
具体的には、闇騎士トリスタンと血塗られた魔具が1枚制限だとか。

一度も組むことなく終わったなぁ…。

まぁ、個人的には殴りあいのビート派だし、騎士ループには未練はないけど、不死の良ネクサスである魔具がぁぁぁっ!

そっと2枚抜く…(´;ω;`)
バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |

騎士ループって

巷で話題の騎士ループ。
トリスタン発表直後から悪さできそうなカードとは思っていたけど、ここまでとは…((((;゜Д゜)))

不死サイゴードの時は、結局主役はサイゴードじゃん!って思ってたけど、これの主役は間違いなくトリスタン。回り出したら止まらない凶悪さはループ史上最高。
…けど、使う気は起きない(正確には使いこなせないだが)。

やっぱり自分の中のバトスピってビートなんだよなぁ。
普段息子とバトルをよくやることもあるし、アニメさながらの殴り合いをさせてあげたい。

「ライフで受ける!ぐはぁっ!」

この臨場感が自分のバトスピの楽しみ方。

別にループを否定しているわけではない。
ループのギミックを考え出せる人って素直に尊敬します!
バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |

新人育成

今年に入ってからバトスピを本格的に始めた会社の後輩・M上。月末の仲間内大会に参戦するということなので、いっちょ腕前を確認。
こちらは愛用の不死デッキ。

手際がぎこちないが、初手からバーストをセット。初心者相手なので気にせずアタック。
ライフを削っても、スピリットを破壊してもバースト発動はナシ。召喚時効果でもナシ。
………?

どうやらアシュライガーだったらしく、こちらが低コストのスピリットばかりでアタックしていたため、BP5000以上の条件を満たしていなかったらしい。
結局ライフ残り2まで削ったところで見切って張り替え。決断力って大切だね。

そんなわけで初心者相手に全く危ういことなく勝利を収め、デッキアドバイスなんぞも軽くしてあげた。
初心者からすると、紫不死は何が起こってるのかサッパリ…な様子。

途中、2回くらい魔具を忘れてコア2個以下のスピリットでアタックしてしまったのは悪かった…。
バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |

仲間内大会が来るぅぅぅ!

新環境のたびに開催されている仲間内大会の時期がやってきた。
剣舞杯は恐らく今月の下旬に開催される予定。

前回の爆炎杯では、一回戦で長年のライバルF原の颶風ガルードに惜しくも敗れ、敗者復活戦ではH川の聖命ビートに為すすべなく散った。いつも息子の赤とばかりスパーをしていたため、対応力の弱さを露呈した戦いだった…。

今回の注目株は、前回初優勝のTゆ木と新参戦するメンバーだろう。Tゆ木は今さらウル皇を使って猛威を振るっているという噂なので対策を考えておこう。新メンバーはさっぱり…(*_*)?

個人的には今弾の新エース・アーサーを矜持としても使いたいところだが、事故要因にもなりかねないしなぁ…。速攻に寄せるべきか…。
それとも、最近気に入っている緑とか。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。