FC2ブログ

コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

仲間内大会 魂杯①

久々の仲間内バトスピ同好会の大会が開催された。

半年に一度程度のこの催しも、もう5年くらいやってる気がする…。
新メンバーもいるけど、初期からいるメンバーも本当によく飽きずにやってるなぁ(自分も含め)。
まぁ、それだけバトスピが面白いということで。


さて、今回の大会は2部制。

1部はガンスリ形式の勝ち星レース。総勢12名予定だが、遅れてくるヤツは追っかけ参戦。

ガンスリに合わせてのデッキ調整も大事ではあるが、それ以上に必要なのが存在感!
まぁ、一番の存在感は優勝ですけどねぇ。

というわけで、選んだデッキはデストロイアデッキ!
完全にネタではあるが、ハマれば強いポテンシャルと、紫のような動きが好き。


1戦目 vs.H川 武龍デッキ

日頃からしょっちゅう手合わせをしているため、お互いの手の内はバレバレ。
とにかく真激突の前で突っ立ってることだけは厳禁なので、あえて後手に回り、幼体を揃えてからグルグル開始。
途中のグレンドラゴンはO2デストロイヤーで吹き飛ばし、数で圧倒して勝利!

幸先いい!


2戦目 vs.Tゆ木 青緑

仲間内大会で何度も優勝している生粋のバトスピバカTゆ木が、巷で評判の混色デッキの一角・青緑で参戦。

ウバタマンからのアトライアハイドラで、召喚時効果を止められ、破壊耐性によりフィールドを固められる。
それでもデストロイアの分離と合体で翻弄し、何度も追い詰めるも、鉄壁ウォールに阻まれるという繰り返し。

お互い手札も尽きかけ、残ライフ2という中、こちらの最後の総攻撃はまたも鉄壁ウォールに阻まれ、返しのターンで敗北…。

やはり強いな、青緑…。


3戦目 vs.O野里 赤緑ファッティ

最近バトスピに触れていなかったというO野里ではあったが、前回大会の優勝者でもあり、油断は禁物。

序盤からプロフェットドラゴンが召喚され、ローゼンベルグ、ジェネラルドラゴン、ジャッジメントドラゴニスがオープンされる。
悪い予感しかしない。

こちらの体制が整っていないため、取り急ぎのチャンプブロッカーを並べるも、バレットファイアで一掃。
ですよね~っ!

結局、ローゼンベルグ2体+アリエス合体に蹂躙されて敗北。


やばい流れになってきた。


4戦目 I嵐 赤緑

これ以上、負けられない状況になってきた…。

割と典型的な赤緑のI嵐。どうやらデストロイアデッキは初見のようで、焦りを隠せない様子。
サブ線で入れていたモンスターXからカイザーギトラも絡めて、徐々に押し込んでいく。

途中のジャッジメントを凌ぎ、ライフも残り2まで削られるも、返しにUノヴァで回復し、I嵐の最後の砦フォンニードをクリティカルヒットで除去って勝利!

ようやく2勝目!


5戦目 vs.N井 紫オグマ速攻

前回大会でアルゴゴレムを完成させてしまうという屈辱の敗北を喫した因縁の相手・N井。
今回もアルゴデッキで参戦していたようだが、全く勝てず、泣きのデッキチェンジでオグマデッキに替えてきた卑怯者!

卑怯者には負けられないという強い意志で雪辱に臨むも、先2ターンで低コスを5体並べられる。
フルアタックを一体は止めたものの、ネクロブライトからの追撃でそのまま敗北。

N井とは相性悪いなぁ~…。


6戦目 vs. K間田 機巧

失意のまま実力者・K間田との戦いに臨む。
K間田は、ここまで無敗。さすが!

序盤からリゼルファーで壁を立てられ、薄金ストライカーの連続アタックで早目に負けた気がする。

ネタデッキで勝てるはずもなく、やる前から気持ちで負けてたな…。


7戦目 vs. K谷 牡羊座白緑

疲労ブロッカーで固めてアリエスでロックする白緑デッキだということは事前に聞いていたため、プレイングで意識。
幼体の数押しでは抜けないので、完全体を中心に攻める。

アリエス登場で疲労ロックが始まったところを、カイザーギトラの召喚時効果で疲労ブロッカー共々破壊。
疲労召喚でも召喚時効果は発揮するのだ!

K谷の戦術を崩したところで、一気に攻め込み勝利!


苦心の3勝を上げたところでタイムアップ。


ガンスリは、青緑デッキを駆使したTゆ木が7勝1敗で優勝。
やっぱ勢いのあるデッキタイプだな。
2位のK間田は無敗だったものの、油断からかペースダウンしたことで6勝止まり。



自分は3勝4敗…。
ネタデッキの勝率ってこんなもんか。




2部のトーナメントは本気デッキで勝ちにいく!



スポンサーサイト



バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |