コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

デッキ 夏の女王Summer!

この夏は一皮剥けようと、紫以外でもデッキを考えて悪戦苦闘していた時に出会った、名バトラー・stag氏のデッキをオマージュさせてもらいました。

基本的には一癖あるデッキを求めがちな性分なため、現環境に一石を投じるかのような構築に感銘を受けたのだ。

若干、自分好みに手を加えて…。


夏の女王Summer!

陰陽童 2
キシュードック 2
烈風忍者キリカゲ 2
風魔党首シノビオウ 2
戦国覇王ギュウモンジ 2

究極なる女王アンターク 3
アルティメット・セイリュービ 3
次代機獣ブリザ・ライガ 2
アルティメット・ドライアン 1

星霊杖スピカ 2
地球神剣ガイアノホコ 2

華黄の城門 2

絶甲氷盾 1
鉄壁ウォール 1
リミテッドバリア 1
バスターハンマー 1
ソウルドロー 3
ソウルシュート 2
バーストブレイク 1
バックアタック 1
マジックブック 1
ディーバシンフォニー 1
グリードサンダー 2

計40枚


いわゆるUコンというやつ。

起点となるのはアンタークなので、キシューや童で相手のペースを崩しつつ、この女王様をいかに早く出せるかがポイント。
スピカを持たせれば魔女っ娘と化すので、除去+コアブ+5コスマジック効果でオラオラしていく。

相手のアクションに対しては、破壊、コア除去、疲労、バウンス、神速と、技のデパートの如く立ち回る。


アンタークないのにセイリュービが手札に溜まるとゲロ吐きたくなる…。


スポンサーサイト
バトスピ デッキ | コメント:2 | トラックバック:0 |

デッキ 続・無魔しさが止まらない

呪鬼&霊獣のデッキは前述の通りまとまったので、以前使っていた無魔デッキを強化してみた。


続・無魔しさが止まらない

ピジョンヘディレス 3
ボーン・スカウト 3
ドン・ディエゴッド 2
バットナイト 3
ボーン・バード 3
骸巨人ギガッシャ 1
鬼神バサラ 2

アルティメット・ギガッシャ 3
アルティメット・ザンデミリオン 2
ブリザ・ライガ 2

ヒヒ・ボーン 3
月光神剣ウィング・オブ・ルナ 2

旅団の摩天楼 3

ダークマター 3
ネクロブライト 3
マーク・オブ・ゾロ 2

計40枚


Uザンデの無魔Uアンブロッカブルか、ライガの回復アンブロッカブルに、ルナを合体させて一気にフィニッシュすることを勝ち筋にした無魔デッキ。

Uギガッシャの無魔Sコスト0効果で、コア効率を最大化させることで、フィニッシュまで繋げていく。

なので、Uギガッシャを除去られると、「ちーん」となりがち。
フィニッシュ時の烈刀斬も要注意!


やっぱりザンデって強いよねぇ…って思えるデッキ。




バトスピ デッキ | コメント:0 | トラックバック:0 |

デッキ Re:born to be Wild

夏休みといえど、勉強に部活に忙しい息子は、バトスピ好きな親父の相手はしてくれず、ただただ1人で回すばかり…。

近所のTSUTAYAがカードコーナーを切り出して別店舗構えたので、近いうちに行ってみるか。


さてさて、そんな中、烈火伝2環境も行き渡ったところで、備忘録的にデッキを上げておく。3つのデッキを現役で使っている中、取り急ぎ最も烈火伝2っぽいやつから。


Re:born to be Wild

戦国覇王ギュウモンジ 1
銀狼角 3
金狐角 3
陰陽童 2
ボーン・バード 3
紫煙猪 3
鎧闘鬼ラショウ 3
式鬼神シュウカイ 2
六絶神 欲望のデス・ガルヴァドス 1
邪法師オグマ 1
神霊王アメホシノミコト 2

騎士王蛇ペンドラゴン 1
アーマードハーレー 2
紫電の霊剣ライトニング・シオン 2

紫煙谷 2
No.25 グロウセレブレーション 2

式鬼神オブザデッド 3
マーク・オブ・ゾロ 2
ソウルシュート 2

計40枚


烈火伝シリーズで強化された呪鬼&霊獣を基軸としたデッキ。
トラッシュを肥やしつつ、いろいろなタイミングでノーコスト召喚し、圧倒していく。

デッキの原動力となるのは、終盤の数押しにも使える金銀角。もちろん滋賀を絡めた悪名高い無限コアブギミックも搭載!トラッシュに落ちることがこいつらの使命。

個人的に気に入っているのが式鬼神シュウカイ。序盤に出せれば相手の足掛かりを潰しつつドローソースにもなるし、終盤であればチャンプアタッカーとして機能する。アーマードハーレーで呪撃を持たせれば、ラカンやシグレあたりを突破する糸口にも。シラヌイは素直に無理っす!

アメホシノミコトは、コストコントロールはオマケ程度に考えて、基本は紫カードの回収要員として考える。式鬼神オブザデッドを使い回せるだけでも安心感がダンチ!

若干決定力に欠けるのがタマにキズ…。
バッチルでも組み込もうかなぁ…。



バトスピ デッキ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。