FC2ブログ

コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

友人との新環境調整バトル

仕事終わりに昨日公開したデッキで友人と調整バトル。
対戦結果を続きから。



お互い新環境に合わせたデッキテストの様相が強いため、いささかネタ感が否めない構築。


vs.ジークぶっぱデッキ ○○
ストライクジークを絡ませつつ、最後はまさかのノヴァ降臨につなげるというコンセプトの赤白デッキらしい。
2戦とも早い段階でヘッジボルグ激突が成立し、大型スピリットにつなげる間も与えずにコアデス。反撃の気力すら削ぎ落として投了させる。


vs.緑紫ノブナカデッキ ○○
ノブナカを組み込んだブレイヴデッキのようだったが、そのカードパワーを使いこなすのは難しいようだ。
相手の出鼻をことごとくペンドラゴンでくじき、後続を断ち切りながら展開。
コアを積むとヘッジボルグ激突があることをチラつかせつつ、コア外しを主軸にバトルの主導権を握っていく。
相手にペースを与えないまま、紫を使わせたらこちらに一日の長があることを示すかのように、危なげなく二連勝!

いいペースだ。


vs.盤石の白緑 ×
相手も遂に装甲:紫を搭載した本命デッキを取り出す。
初手のモノケこそペンドラゴンで排除したものの、続くゲンドリルを処理できず、ギラファによる高い装甲の壁が築かれていく。
こちらも北斗合体で高い壁を築くものの、不用意なアタックから飛び出てきたスミドロードを処理することに手札を消費してしまい、均衡が崩れる。
返しのターンで出てきた蟹ガンナーに戦線をこじ開けられ、クロークでフィニッシュされる。
相手のネクサス・戦場に息づく命が、終盤いい働きをしていたように思う。あれさえなければ蟹は出てこなかったはず。

結果、5戦4勝。


思った以上に新デッキの調子はいいものの、やはり装甲:紫の対処に課題が残る。
せっかくのアレス・ドラグーンにつなげる場面もなかったし。
ライフチャージや白マジックも使用場面が限られるし、優先すべきは速度だよね。

構築もプレイングも鍛錬あるのみ。



スポンサーサイト
バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<MHP3rd発売だね | ホーム | 赤紫 ヘッジボルグデッキ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。