FC2ブログ

コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

1/30 バトルスピリッツブレイヴ感想

今日は地区のロードレース大会で朝から近所の河川敷に集合。
下の子と一緒に親子レースに参加する予定だが、メチャクチャ寒い。
まぁ、日頃運動する機会もそうそうないわけで、たまにはこういうイベントで身も心も引き締めるのも悪くないかな。

割と待ち時間が多いので、その間にアニメの感想でも。

続きから。



ダンとクラッキーの対決という形で、登場人物の立ち位置と心情を整理した好ストーリーだったと思う。バトルも面白かったし。
こういう演出はストーリー構成の富岡氏の手腕を感じる。

情報部員の硯再登場にも期待が高まる。

クラッキーの不安や苦悩は、視聴者の未消化部分と正にリンクしていたもの。
なんでバトルしなきゃいけないのか、なんでダンじゃなきゃダメなのか、本当に地球のリセットを止められるのか。
最終的には、それを信じて突き進めるのはダンだけという理論。細かいことは気にするなということだけど、潔く清々しい結論に思える。
アニメなんだから設定上ムリや矛盾が出てしまうのは仕方のないこと。それをあえて気にすんなと言い切る脚本の勇気は天晴れ!

バトルの方は、ダンが12宮Xレア3体を使い切る内容。
対するクラッキーはスタイルを変えてのアポロデッキ。

このバトル内容を30分アニメに集約するのは大変だったろうなぁ…。バトル構成担当の人たちにも天晴れ!

アクア・エリシオンは、お互いのリフレッシュ制限に加えて、ついに出た装甲/赤紫青付与。しかも、合体Lv3効果では相手のリフレッシュをさらにシャットアウトとか。
緑の疲労効果が弱点と噛み合いすぎだけど、紫使いにとってはまた悩みのタネとなる一枚…。

新マジックは新たな回復マジック。アクア・エリシオンと合わせた運用が視野か。

クラッキーも普通にマイカラーで戦っていればもっと善戦できたのに。

そしてキャンサードの決定力はやはり驚異的。
今回のダンデッキほど光導を積むことはないだろうけど、今後、星魂スピリットが増えてくる中では、その驚異は増すばかり。

次回はバローネの成長話。
新スピリットも登場でやっぱりワクワクする。



スポンサーサイト



バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アンチブレイヴ | ホーム | 久々にアニメ感想 バトルスピリッツブレイヴ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |