FC2ブログ

コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ルナティックカウンター

来週9日(水)に仲間内での大会が行われる。今年初、かつ新弾環境初の大会だ。
今はそれに向けて粛々とデッキを調整中。

昨日も友人と大会に向けた調整バトル。
自分はいつも通り魂の紫。
友人はリブラ軸の青デッキ。

以下、続きから。



リブラデッキはハマると手に負えない。
手札に対処法がないと削りきられてしまう。特にカノンアームズや凱旋門なんかが揃ってしまうと何もできずに終わってしまうことだろう。

それに対抗するにはスピード。
自分のデッキはダノヴァを切り札にした速攻型。
相手のリブラ+カノンアームズが揃う前に攻めきれるかどうかの戦いだ。

序盤はこちらのペース。
得意のドローから低コススピを並び立て、早々にライフ1に追い込む。

しかしながら、それで終わらない。
相手がギリギリ引いたルナティックシールによりバトルは長引くことに。
船尾により召喚時効果も封じられ、こちらも横展開の速度が落ちる。

こうなると、シール効果中に切り札を引けるかどうかの勝負。

シール2枚分の効果が開けた時には、フィールドに相手はリブラゴレム2体と数体のスピリット。
こちらは、ダノヴァと北斗フェニック+α。
スピリットの数は僅差。このターンで勝負を決めるためには、ミスは許されない。

ダノヴァで合体リブラを葬り、北斗フェニックで2体を破壊。残る合体モノケを相討ちで仕留め、最後はボーンドッグでライフを削りきって勝利!

ルナティックシールは必ずしも勝利への時間稼ぎではなく、同じ時間を相手にも与えてしまうということを改めて実感した。
今回はそれを活かしてのカウンター勝利。カッコよく言えばルナティックカウンターといったところか。
自分も使うときは気をつけねば…。

さて、このバトルを踏まえて週末は大会に向けての最終調整だな。


スポンサーサイト
バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<青デッキ作ってみた。 | ホーム | そういえば 12宮Xレア予想進捗>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。