FC2ブログ

コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

赤緑に浮気心

先週、友人と調整バトルを行った。

自宅待機中に悶々とデッキをいじっていたが、やはり実際のバトルは楽しい。

大阪、福岡、沖縄のCSもどうやら延期という形になったようなので、参加予定だった方々のモチベーションも回復することだろう。
引き続きバトスピを楽しんでもらいたいものだ。

さて、調整バトルの様子は・・・。
続きからどうぞ。



こちらは休み中に組んでみた赤緑タッチ白を試したく持ち出してみた。

ライジングを軸に、パワードタスカー、スピニード・ハヤトなどと組み合わせて相手をコントロールして仕留めるというコンセプト。
赤のドロー力に、ダンデのコアブーストを積んでバランス力もそれなりに。
序盤もダンデのコアブと相性のいいアクウィラムで激突を仕掛けてペースを握りたい。

相手は暴風軸の緑。
具風高原からのコアブースト+戦場に息づく生命によるドロー加速、フィニッシャーはガルードのようだ。

1戦目
豊富なコアブーストから後半戦場によるドロー加速で安定的にアドをとっていた相手に対し、合体ライジングの勝ち筋が作れなかったこちらが全疲労させられて敗北。

2戦目
ひどい事故。
ライジング2枚、ウォール、サジッタという手札に初手ドローが2枚目のウォールと、序盤からエンドステップを繰り返してしまう。
その後やはりブレイヴが引けず、相手に押しきられて負け。

デッキバランスはそんなに悪くないハズなのに、全く勝ち筋につながらない。
相手もガルードが来ず、思い描いた形ではないようだが、勝敗は偏った結果に。

このフラストレーションを晴らすべく、3戦目は使い込んだ紫で。

豊富なドロー手段で手札を切らさず、コアコンで相手の場を荒らす。
ベルドゴールがよく回り、相手のフィールドを更地に。
最後はダノヴァも加えての一斉アタックで削りきって勝利。

やっぱり紫は使いやすい。

赤緑への浮気心を抱きつつも、まだまだ双方にいい顔ができるほど自分はテクニシャンではないらしい。
精進せねば。



スポンサーサイト
バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<魔法のあいさつ バトスピ編 | ホーム | 旧カードの可能性>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |