FC2ブログ

コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

紫バーストデッキ

早速、紫デッキを構築。
セイメイを使うことを軸に、魔影の活用をコンセプトにまとめてみた。

続きから。


紫バーストデッキプロトタイプ
魔影大回転

ストロゥパペット 3
ピジョンヘディレス 2
ブロンズメイデン 3
シキツル 3
シュテンドーガ 3
魔蠍邪神シュタインボルグ 2
英雄龍ロードドラゴンドミニオン 1
呪の覇王カオティックセイメイ 2

骸戦車ゲパルバート 3
騎士王蛇ペンドラゴン 3

六分儀天文台 2
旅団の摩天楼 3

マインドコントロール 1
ダンスマカブル 2
冥王封滅呪 2
双光気弾 3
絶甲氷盾 2

計40枚


ふんだんにもりこんだドローカードをエンジンとして、ジワリと数押しするデッキ。
コアコンに長けた2種のネクサスにより相手のスピリットを除去していき、アド差を広げたところを畳み掛ける。

まずはドロー重視。
0コススピリットたちはネクサスを張ってからの召喚でもよい。ネクサスの効果を使えば、コアコンマジックをノーコストで撃てるようなもの。軽減要員としても活躍。

バーストセットは序盤はセイメイを中心に。
うまくいけば除去+ドローが狙えるだけに、アドを稼ぐのに有効。

中盤以降は、トラッシュ回収やリアニメイトを絡めて、こちらの動きを読みにくくしていく。
セイメイもLv3で固定させ、相手の大型の動きを牽制していこう。

■ピックアップ
《呪の覇王カオティックセイメイ》
紫待望のバーストスピリット。ナスノが使い勝手が悪いイメージなので、必然的にセイメイを軸に。
バースト召喚こそできないものの、除去+ドローが決まれば序盤ではいいアド稼ぎになる。
呪滅撃は装甲にも引っ掛からず、中盤以降の大型スピリットを止める壁役としては良い働きをしてくれるはず。
チャンプアタックで攻略できるものの、マイコンのフラッシュ効果で強引に相手BPを上げさせることで呪滅撃を発動させることも。

《六分儀天文台》《旅団の摩天楼》
このデッキのスピリットたちを効果持ちに変えるネクサス。
六分儀天文台Lv2の効果で、魔影が全てコブライガと化す。ストロゥ・パペットなんて0コストでコアスティールを撃っているようなもの。シュテンドーガならリアニメイトも含めて2体分に効果が及ぶ。しかもこれネクサスの効果なので、スピリット召喚時効果トリガーのバーストや、船尾に引っ掛からない点が優秀!Lv1の効果でストロゥ・パペットを再利用できるのも○。理にかなったコンボ。
旅団の摩天楼は、デッキ圧縮+疑似コアブ。こちらのドローもバーストや船尾をすり抜ける。Lv2効果は使用済みの無魔たちをズガインに変える。これまたネクサスの効果なのでワルキューレ対策に。

《シキツル》《シュテンドーガ》
間違いなく今弾で最も有用なスピリットがシキツルだろう。最小1コストで出せるドロースピリット。しかもシュテンドーガで再利用も可。
シュテンドーガは低コストの魔影をリアニメイトする効果が便利。しかも召喚時効果有効なので、シキツルとの組合せが最適。コア外し+1の効果は、バーストマジックが微妙なため今のところ活躍は見込めないか…。バンプアップ効果は状況次第で+8000くらいまでは見込める。貧弱な紫スピリットの中にあって、壁役としても有用。

《ストロゥ・パペット》《ピジョンヘディレス》
軽減要員となる0コススピリットたち。
だが、ネクサスと組み合わせることで、十分な戦闘力を発揮する。ゲパルバートの合体先にもなり、アタック後の大型スピリットを打ち取った瞬間は爽快!

《魔蠍邪神シュタインボルグ》
オールマイティーな仕事人。
上記で拾いきれない各種紫カードを回収し再利用させる他、コアコン力も優秀。
ネクサス効果でのコアコンにはトラッシュ行き効果が及ばないのが残念…。

《双光気弾》
優秀なドローカード。
手札が潤沢な状況であれば、あえて手札に留めておいた方がブレイヴ対策に効果的。特にレオ友や、モノケランサー対策等に。


まだまだ改良の余地はあるだろうから、友人とテストマッチを重ねよう。
再来週の身内大会に向けて!
スポンサーサイト




バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<仲間内大会 第1回バースト杯 | ホーム | 呪の覇王カオティック・セイメイ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |