FC2ブログ

コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

仲間内大会 剣舞う世界編

昨日は久々の仲間内大会。剣舞環境になって初の公式(?)バトルだ。
今回はメンバーを増やして12人参加。草バトル大会としては立派な規模じゃね?4チームに別れての団体トーナメント。

チームクラシックは、バトスピ黎明期からプレイを続けている玄人メンバー。過去優勝経験を持つH川とO里、我が積年のライバルF原の3人による優勝候補筆頭チームだ。

チーム現役は、ここ最近バトスピに熱を入れだした若手3人。リーダーのM上は、先日バトスピ指南をしてやったヤツだ。健闘を祈る。

服飾系の仕事が多いチーム服飾は、前回念願の初優勝を果たしたTゆ木をリーダーに、実力者のK間田、ぶっぱのM月と、優勝候補の対抗馬。

そして我がチーム混成は、いつも会場手配をしてくれる縁の下の力持ちK本と、助っ人として初参戦してもらった超実力者H。K本はともかく、Hは心強い!

この4チームによるトーナメント戦。各3本勝負の3戦同時バトル。
そして厳正な組合わせにより、我が緒戦の相手はチーム現役に。


1回戦 vs.チーム現役

緒戦は大将として、我が弟子とも言えるM上と戦う。
1戦目は、序盤にM上の低コストスピリットに攻めこまれすぎて早々にライフが残り1に。
バァラルが出たあたりから不死スピリットで鉄壁の防御壁を作り巻き返しを図る。
時間がかかり過ぎてM上のライフが残り3のところでエクストラターンに突入。弟子に負けるわけにはいかない!プライドを賭けたラストターンにて、強引にズガネークで戦線をこじ開け、不死スピリットの連続アタックにてライフを削りきって勝利。

2戦目も割とグダグタな展開に。
M上が早々に貼った魔具とオリンスピアのせいで、お互い攻めこみ切れない展開に。またしてもエクストラターンに突入。
お互いが手札すら使い尽くし、互いのライフは残り1。ラスト2ターンでガンディノス含めたスピリット3体を展開していたM上は、こちらのセイメイと不死スピリットたちを恐れてサラマントルからアタック&1ドロー。サラマントルをブロックされ、攻めきれないと悟ったM上は2体を残してラストターンを迎える。
M上は、苦し紛れにサラマントルで引いた手札1枚とブロック要員のスピリット2体。こちらも手札は1枚だが、スピリット3体とトラッシュには無数の不死達。このラストターンで仕止める自信は満々だったが、最初のアタックでまさかの絶甲氷盾!前のターンのサラマントルアタックで引いていたというのだ!
エクストラターンを終えたところで、お互いライフは1、デッキの残数はフォグニクスでドローし過ぎたこちらの数が下回り、まさかの敗北。

チーム的には先鋒戦、副将戦で勝利を納めていたため消化試合となる3戦目は流れたものの、口惜しい対戦結果となった。
勝ったわけでもないのに、M上の達成感溢れる表情がムカついた…( ̄□ ̄;)!!
ヤツのことは今後サラマントルM上と呼ぶことに決定!


もう1戦の方は、優勝候補チームと対抗馬チームの劇的バトル。
1対1で迎えた最終戦では、死闘の末にF原が実力者K間田を降し、下馬評通りチームクラシックが勝ち上がった。

緊張感高まる決勝戦…。
文章長くなったので続きは次回。
スポンサーサイト




バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<仲間内大会 剣舞う世界編② | ホーム | もうすぐ仲間内大会>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |