FC2ブログ

コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

最新デッキ状況

仲間内大会で使用したデッキを公開。
一応、自分の矜持として掲げていたテーマがある。
・紫メインであること。
・ビートであること。
・アーサーを使う。
・新制限対応。


「不死ビート剣舞仕様」

ミーアバット 2
闇騎士フローレンス 3
闇騎士パロミデス 2
吸血令嬢エサルフリーダ 2
ボアトリクター 3
闇騎士トリスタン 1
不紫鳥フォグニクス 2
虚皇帝ネザード・バァラル 3
呪の覇王カオティック・セイメイ 2
騎士の覇王ソーディアス・アーサー 2

ヤン・オーガ 2
烈の覇王セイリュービ 2

ズガネーク 2
アロンダイザー 2

血塗られた魔具 1
冥府へ続く魔門 2

デッドリィバランス 3
妖華吸血爪 2

絶甲氷盾 2

計40枚


不死をガンガン展開し、トラッシュからグルグル回しながら殴るデッキ。
コアが枯渇するのは常なので、ヤン・オーガの多重コアブーストやセイリュービをうまくはさむことが重要。

バァラルが並べば、相手は場を維持することすら難しくなる。
アーサーで不死を呼び戻せば、フローレンスでブレイヴ破壊、フォグニクスで超ドローといった効果も使い回すことができる。サイゴードや燕返しに要注意だけど。

魔門は、装甲・重装甲対策と合わせて、不死をトラッシュに落とすことにも有効。バァラルなんてトラッシュから呼んだ方がコストが軽い場合もあるし、アーサーがいれば落としたそばから召喚ができる。

ズガネークは、ワルキューレや皇ウル対策。BPアップやダブルシンボルでの力押しにも使えるし、実際これで決勝戦では勝利できた。

一応、サイドボードには、ストラングルフォッグやオカピエンといった特定メタ要員もいたけど、入れ替えてもあまり活躍はなかったなぁ…。


紫の達人H氏のプレイを見て、イモータルドローやライフチャージの重要度を改めて感じたので、引き続き調整だな。
スポンサーサイト




バトスピ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<リンクのお知らせ | ホーム | 仲間内大会 剣舞う世界編②>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-06-30 Sat 18:22 | | [ 編集 ]
pkpkMoeさん、こちらこそよろしくお願いします。
さっそくリンク貼らせていただきました。
2012-07-01 Sun 08:17 | URL | コバーバル [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |