コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バロック・ボルドー

紫の新Xバロック・ボルドーを使ってみた感想でも。

まず、こいつを使い回すには、手札を増強する構築が必要。できれば一気に増やす手段がほしい。
そういうことであれば、無魔という系統は最適。
ヴェリアムからのデスヘイズで2~6枚くらいのドローは狙える。
ギガッシャやネクロマンシーもトラッシュ回収による手札増強にうってつけ。

そういうわけで、ボルドー氏にご降臨願うタイミングでは、潤沢な手札から召喚時効果での伏せコストを確保する。
伏せコストとなる手札3枚消費は一見すると重いが、それがアタック時の無制限破壊+1コアデスor破壊バウンス耐性として機能すると思えば安い。
また、伏せるカードを、回収しやすい低コスト無魔や不死スピリット、手札で腐っているカードにすれば、能動的にトラッシュを肥やす手段にもなる。

一旦召喚すれば、相手にとって厄介このうえないスピリットになるだろう。

イビルグライダーを合体させることで、装甲すらも無視して破壊が可能。天敵レオや鉄壁のグレイザーですら紙くずと化す。
元々無魔と相性のいい摩天楼と組み合わせれば、ミストのコアも外せる。

弱点は破壊せずに処理されることなので、紫のミラーマッチでコアを外されて消されると、下の伏せカードも含めてトラッシュ行きという大惨事に…。まぁ、無魔なので巻き返しができないわけではないだろうが。
疲労が苦手なのも今に始まったことではないので、通常考えうる対策はしっかり考えておくべきだろう。

伏せコストという新しい要素や、それを活かすデッキ構築という意味では、決して易しくはない使い勝手だと思うが、新たな紫のエースとして使いこなしたい。
スポンサーサイト

バトスピ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<試運転 | ホーム | 方針発表>>

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
2013-01-31 Thu 16:16 | URL | 添え状のダウンロード [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。