FC2ブログ

コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

カードゲームと出版社の関係

人気カードゲームと出版社の関係について、今日は友人と語らったりしたのでそのことについて。

続きからどうぞ。



バトスピを掲載しているケロケロエース。恐らく10万部に満たない発行部数だろう。

対するデュエマは、小学生のバイブル・コロコロコミック。
一方の遊戯王は、コンテンツ満載のVジャンプ。
確かな発行部数は知らないが、それなりの影響力はあると思う。

後発タイトルの弱味ではあるが、やっぱり媒体力で水を開けられてるのは確実だ。
ゲーム自体の内容では勝るとも劣らないし、アニメも天下のサンライズ作品、しかも全国ネット。イベントやSBも手厚いと思う。
明確に劣っているのはやっぱり組んでいる雑誌の媒体力だと思うな。

カードショップ以外での店頭での取り扱われ方を見ても、販売力の差は明白。
息子も小学校では少数派に成り下がっている。
これがコロコロに掲載されていれば、もう少し違う風景だったんだろうなぁ…。

当然、後発の競合タイトルを掲載する余地なんてないんだろうし、いろんな大人の事情もあるだろうし、組み合わせを変えることは相当難しいんだと思うけど、ならば奮起せよケロケロエース!
誰に何を読ませたいのかよくわからない雑誌のままでは、せっかくの良コンテンツがもったいない!
3年目のマンガも、もう少しおもしろくしてほしいな…。

いや今日は少し感情的でした。
スポンサーサイト



バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ジークヴルム・ノヴァ効果確定! | ホーム | 息子デッキ各種強化>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |