FC2ブログ

コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

仲間内大会 究極杯

半年に1回くらいのペースでやってるバトスピ仲間内大会が先週木曜日に開催された。
関東CSの直前に行われた今回は、「究極杯」と題して開催。

毎回、このブログでの身内大会レポを心待ちにされている(?)、
数少ない関係者の皆様、
スマホの調子が悪く、更新遅くなってスイマセン。


前回大会の覇者という管理人ではあるが、
息子とのバトルか、一人回ししかしていないため、
実戦はご無沙汰・・・。

どこまで上位に食い込めるか!


続きからどうぞ。


今回は総勢11名参加と、過去最高レベルの参加人数。
我らがバトスピ同好会も成長したもんだ。

人数的に変則トーナメントとなるため、ダブルイリミネーション形式での実施。
つまり2回負けたら終了ってこと。


今回はバトルが多く、さすがに全てを追いきれないので、
自分のバトルに絞ってレポらしてもらいます。


1戦目 VS. ルーキーN井

既に一戦こなしたN井が勝ち上がっての対戦。
こちらのデッキは、Uベルゼをキーとした妖蛇軸のデッキ。
流行りの赤緑を警戒し、サードアイズスネークを入れたあたりから、
妖蛇に伸びていったもの。

対するN井は、ネクサス万本槍を設置するところからスタート。

こちらもサードアイズから入れたため、コアブに牽制はかけられたつもりだが、
向こうのドローがイヤだったため攻めあぐねる。

そうこうしているうちに、未完の古代戦艦シリーズを並べ始めるN井。

あれ?これってアルゴデッキ?
アルゴってどんな効果だっけ???
とにかく古代戦艦ネクサスを並べさせたらイカン!

慌てて攻め始めるも、ことごとく絶甲で遮られる。
こちらもキーカードのUベルゼが引けず、場が整わない始末。

そして遂に完成する古代戦艦・・・!!
アルゴゴレム出航~~!

にわかにアルゴゴレム似のN井が勝利を確信し、
こちらの場を一掃。

最後の望みはバーストセットされたアルティメットウォールだが、
無情にもN井は、アルゴにアビスアポカリプスを合体。

チーーーーーーン・・・・・・

周囲の観客勢も稀有な眼差しを向けるくらいの見事なアルゴ負け。


2戦目 VS. 新婚K谷

アルゴゴレムの出航負けを喫した精神的ダメージも冷めやらぬまま、
負け側トーナメントに進出。
対戦相手のK谷が、赤緑デッキであることは確認済み。

今回も早々にサードアイズを出しコアブを牽制。

序盤は一進一退の様相だったが、K谷がノブナガを召喚し、効果でブレイヴキャンサーを合体。
アタックを通してライフで受けたところでバースト妖華吸血爪!
これのフラッシュ効果の対象が運命の分かれ道。

強カードであるノブナガを除去すべきか、回復状態のルリオーサを除去して
追撃を防ぐべきか・・・。
手札のバイジャオウで次ターンにノブナガを消せると踏んで、悩んだ挙句にルリオーサを除去。

次ターンに、バイジャオウでノブナガに指定アタックをしたところで、
まさかのバレットファイア!

返しのターンでノブナガ+キャンサーのアタックを回復されて終了・・・。


前回大会覇者が、あっさりとダブルイリミネーション敗退決定・・・!!!



ここからは2次会の飲食代を賭けた、最下位決定負け残りトーナメント。

かつての仲間内大会の実力者でもある、H川やO里までもが居残る始末。
もはやレジェンド化してしまった古豪たち。
今や次代エースたちの時代なのか・・・!?


敗者トーナメント1戦目 VS. O里

こちらのデッキに対処して、直前まで使っていた赤緑から白紫に乗り換えるO里。
きったね~~っ!

O里のネガテュポーンに対し、サードアイズ召喚からのアタックで
逆にコアブさせてもらうものの、なかなかキーカードが引けない・・・。
O里もキーカードが引けない中、水銀海&オーシンで、こちらの手を封じる。

膠着状態が続く中、ついに念願のUベルゼを召喚!
そういえば、今日初めて引いた・・・、3枚入ってるのに・・・。

これで怒涛の攻めに転じれると思いUトリガーロックオン!

めくれたのはダークネスグリフォン。
O里のキーカードを落としたことを喜ぶべきか、ガードされたことを悔やむべきか・・・。
いずれにしても攻めきれず・・・。

次々ターンに気を取り直して、改めてUトリガーロックオン!
今度は剣星鎧ソードフィッシュのトリガーカウンターでガードされる。
くそぉぉぉぉぉぉぉっ!

さらに気を取り直して、次々ターンにUトリガーロックオン!
めくれたカードはまたもやダークネスグリフォン!?
もはやデッキトップを操作されてるとしか思えないくらいUトリガーがヒットしないぃぃぃぃっ!

結局返しのターンで、ザンデ+ヴェスパー+摩天楼×2で
フィールドをズタズタにされてフィニッシュ・・・。


何だこのツキの悪さ・・・。

結局、最下位決定戦まで残ってしまった・・・。


最下位決定戦 VS. ルーキーY木

相手は、5年前の池袋MAXにて決勝トーナメントにも残ったという実力者・Y木。
もはやここで戦ってる時点で、お互い実力者という言い方が霞むが・・・。

後1から低コススピを4体も並べて、速攻してくるY木。
インパクトロアを使って、何とかフルアタックは避けたものの、
1ターン目から残りライフ2という苦しいスタート。

とりあえず、丁寧にスピリットを並べることから立て直す。

ザンデを召喚し、こちらにフィニッシュをかけてくるY木に対し、
スケープゴートを駆使したトリックプレイで何とか凌ぎ切る。
返しのターンで、ザンデを絡めた総攻撃で逆にライフを削りきって勝利!

やっと勝った~。



何とか最下位を免れて、食事代持ちは避けられたものの、
お粗末な結果・・・。



優勝は、かつて覇王の称号(身内)を手にしたTゆ木が、
赤緑デッキを駆使して見事優勝!
究極王の称号(身内)も手に入れた。

誕生日も含めておめでとう!Tゆ木さん。



スポンサーサイト
バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<紫デッキ 現状 | ホーム | CS関東>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。