FC2ブログ

コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

烈火伝第1章も、もちろん紫で

烈火伝第1章が発売になり、ようやくソウルコアに対するモチベーションが上がってきた。


今回の紫はだいぶシブいという所感。

新シリーズということもあって、紫の代名詞・コアシュートを軸にした効果かと思いきや、
トラッシュからのリアニメイトを軸にしたトリッキーな展開を狙ったカード群。
初心者には、ちと難しいかな。

けど、仮組みして回したところ、とても面白い。


キーカードはもちろん、邪法師オグマ。
ソウルコアを使うことで、フラッシュタイミングにトラッシュから呪鬼・霊獣・夜族の
スピリット・ブレイヴを召喚できるという効果。
該当するスピリットの召喚時効果をマジックのように使えるし、追撃や防御にも役立つ。

そして、その相方となるのが堕落僧コクゴウ。
オグマの効果を潤滑に発動させるために、トラッシュの呪鬼・霊獣のコストを0にしてくれる。
これによって、高コストのスピリットもノーコスト召喚できるという寸法。
今弾の王鬼ナラクや、名だたる魔界七将たちもノーコスト。


序盤は、鎧闘鬼ラショウやNo.3ロックハンド等でトラッシュを肥やしつつ、
オグマ+コクゴウのコンボからの大量展開でフィニッシュを狙うというスタイル。


装甲対策+強化で変わらずニーズの高いライトニングシオンの召喚補助ついでに
トラッシュ肥やしもできるダークネス・カウントも夜族だなぁ。

系統は噛み合わないけど、ボーン・バードもアリ。

トラッシュが肥えているほど効果が見込めるネクロブライトやダークマターも
もはや紫の必須カードだね。


不死とは違う形で、フィールドとトラッシュをスピリットが飛び交う
とてもテクニカルな形になりそう。



スポンサーサイト




バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<デッキ備忘録 Uザンデ毒風味 | ホーム | 超絶!久々更新!!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |