FC2ブログ

コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

余ったカード

バトスピを始めて1年半くらいになる。
始めたのは覇闘が出たころか…。
TCGにはまったのもバトスピが始めて。

アニメ・バシンを見ていて、息子がやりたいと言ったことがきっかけだったが、今では息子以上にはまってしまった気がする。

デッキも数種類のものを常に組んでいるが、当然、余りカードも弾を重ねるごとに増えてしまっている。
バトスピのいちファンとしては、競技人口の拡大のために、経験の浅い子供たちに余りカードを分け与えたい気持ちもあるが、子供を持つ親としては、まがりなりにも一枚25円相当のカードをタダで配り、モノのありがたみを感じられなくなっても困る。中には価値が上昇しているカードもあるわけだし。

そこで自分は、余りカードを使って、子供と接点のある大人に簡単なデッキを作ってあげている。

手始めは自分の嫁さん。

販促スターターを貰いすぎたために余りがちな翼竜や竜人たちを使いながら、基礎知識程度で回せるデッキを作成。
色はやっぱり何でもできる赤。

低コスト帯では、アイバーンやドラグノ突撃兵、チャクラムバットなど。
中コスト帯は、ウインドレイク、スケルトンジョーとか。
それらのスピリットたちの中に、割と有用な高コストスピリットをピン挿ししてあげる。フージャオスとかフェニキオスとか。
ネクサスは、翼持つ者の空域で翼竜や空牙を強化。
マジックは、ダブルドロー、フレイムダンス、バスタージャベリンといった基本的なものに、このデッキの最終兵器ドラゴンズラッシュ。

基本的にはマナカーブに沿ってスピリットを展開していくわけだが、ビックリドッキリコンボとして、翼持つ者の空域による翼竜の強制ブロックからのドラゴンズラッシュ殲滅!スケルトンジョーあたりから割と手軽に発動するので、コンボの勉強にもなる。

まぁ、そうは言っても真剣バトルで勝てるようなデッキではない。
けど、たまに息子とバトルをしてみながら、いいスパー相手になっているようだ。

こんな感じで兄弟や知り合いにも・・・。

一線を退いた老兵カードたちが、新しいコミュニケーションの礎となっていく・・・。
見方によっては微笑ましいかぎりだ。


スポンサーサイト




バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今更だけど 呪撃アスモ | ホーム | ゴムダンス発売決定>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |