FC2ブログ

コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

息子の成長

負けるのが嫌で、いつもなかなかバトスピの相手をしてくれない息子が、今日はバトルを素直に受けてくれた。
いつもは機嫌を損ねないよう、接待バトルをする自分だったが、今日の息子は違った。

続きから。


いつも大会とかでは自分が作ってやったデッキで戦う息子だったが、そうした中でも、自分自身で買い集めたカードや、大会でゲットしたプロモカードなどで数種類のマイデッキも持っている。
最近のお気に入りは、MAXでゲットしたガンディノスと、買い集めたオリハルコンやデネブ、先日のバトスピ会の景品でもらった天醒から出たばかりのアレクサンダーを入れた赤青混色強襲デッキ。

今日はその強襲デッキを持ち出した。
こちらは、いつも息子に貸しているソル→フリーデン。

デッキを調整してやりながら各カードの使い方はレクチャーしたものの、それなりのプレイングをする息子に成長を感じる。
こちらが若干事故ぎみだったこともあったが、序盤は完全に息子ペース。
ジャグリーンを2体配置し、燃え盛る戦場Lv2で強制ブロックをしかけ、フィールドをコントロールしてくる。
展開が後手に回る・・・。

こちらがようやくアルターの激突&系統破壊でジャグリーン2体を葬ると、いよいよオリハルコンを召還。
凱旋門も配置され、身動きがとれなくなってくる。
序々に削られるデッキとライフ。
ダメ押しのアレクも召還された。

起死回生のフリーデンを召還し、Lv3状態でカウンターを狙う。
息子のフィールドにはオリハルコンLv3とアレクLv2。
自分のライフは残り1。デッキの残数も少ないが、手札にあるニーベルングリングで一掃も狙える。
最後の砦フリーデンに賭ける。

迎える最終ターン。
そんな自分の考えを見抜いたのか、ドローした表彰台を配置し、手札の監視塔を出して1コアブースト。
その増えた1コアでウィゼーブを召還。
ウォールもなく、この時点で負けは確定しているわけだが、息子のウィゼーブをブロックしたことで、息子はさらにトラッシュから凱旋門ももう1枚配置。
続くオリハルコンのアタックで、ライフとデッキを同時にジャスト削りきられ、芸術的とも言える完敗。

運の要素も当然大きいが(いいわけ)、完全に圧倒されてしまった・・・。

いつも接待バトルとか思っていたのに、割と全力で負けたことに、息子の成長っぷりを感じた。
それはそれで嬉しいものだ。
この夏休みで更なる成長を願う。
スポンサーサイト



バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブレイヴ! | ホーム | 7/25 少年激覇ダン 感想>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |