FC2ブログ

コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

禁止やら、制限やら・・・

新禁止・制限が発表され、いろいろと議論がされているようだ。
遅ればせながら個人的な感想など。

以下、続きから。



一応、確認。

新禁止・制限(10月施行)
禁止 栄光の表彰台
制限1 魔法監視塔

CSの結果を踏まえての結論なんだろうけど、これは容易に想像がつくことだったと思うので異論なし。

それよりも、赤や白に何ら制限が付かなかったことで議論が白熱しているようだ。

自分の思うところを少し。

自分はあまりSBに参加していないので、トッププレイヤーの皆さんほど環境に対してシビアな目で見れてないのかもしれないことが前提。
その上で、禁止・制限なんて本来ないほうがいいんだと思う。

強いデッキの時流を知り、そのキーカードあるいはパーツカードを入手するために多額の投資をして入手するということはTCGのシーンとして珍しくない。そんな思い入れ深いカードを禁止・制限されたらたまったものではないのが普通の感情。それが子供の立場だったら尚更辛いはず。
また、制限はともかく禁止となってしまったら、そのカードはコレクター以外にとってはただの紙同然となり、メーカーとしても商品価値を失うことになる。

もちろん後発のカードとのシナジーにより発売当初と比較して格段の性能を発揮してしまうカードもあるわけで、そういったものを最小限の範囲で制限するということが、メーカーにとっては苦渋の決断というところだろう。

切り口を変えて、バトスピは赤贔屓という声が多数ある。
赤といえば主人公色。
バトスピは、自分も含めた熱いヘビーユーザーにブランドを支えてもらう一方で、小学生たちに間口を広げるためにも、「わかりやすく強い」という魅力を一層演出していかなければならないと思う。
主人公色に求められるものはそういうこと。
みんなバシンやダンに憧れるだろうし、それが弱くてはいけない。
必然的に、環境を引っ張るくらい高性能なカードが多出してしまうわけだし、それが赤贔屓と見えてしまうのは仕方がないこと。
もちろん、他色とのバランスを最低限取ることがメーカー側の使命だろうけど。

いろいろと賛否はあるだろうけど、ここからは毎月新商品が出てくるわけだし、環境なんてかつてないほど目まぐるしく変化する時期。
禁止・制限に一喜一憂するよりも、新カードの内容に期待をかけるべきだろうな。
スポンサーサイト



バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<DSのおかげで更新がままならん | ホーム | 友人たちとゲートオープン界放!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |