FC2ブログ

コバーバルの独りよがり

ブログ初心者コバーバルが自力で何とか書いてます。バトルスピリッツやTVゲームの話題が多いかも。

バァラル様デッキ進捗

超星発売でいろいろとおもしろい動きができるようになった紫。
個人的なロマンとしては、やはり虚神を使いこなしたいところ。

最新のマイデッキ事情は続きから。


バァラル様降臨デッキver.2

ボーンドッグ 3
ブロンズメイデン 3
魔界七将ベルドゴール 3
ブリュナグオン 3
斬首刀のシャドウスライサー 3
冥勇士デスカラビア 3
闇騎士モルドレッド 3
闇司教バクルス 2
魔界七将デスペラード 2
蛇凰神バァラル 2
巨獣皇スミドロード 3

暴かれた墓石 3

デッドリィバランス 3
ネクロマンシー 1
サイレントウォール 3

動かし方としては、割と根気を要する。

このデッキのエースは、デスカラビアとモルドレッド。
強力な生存力を持つデスカラビアで相手の攻撃を耐え、モルドレッドのデッドリィバランス内蔵アタックにより着実に相手スピリットを消していく。最近は特定のスピリットによる単騎制圧型デッキが多いので、モルドレッドやデッドリィバランスが局面で光る。
紫スピの数が全体的に多めなのもデスカラビアの生存率を上げるため。
この2体がまさに盾と矛のような存在だ。

このデッキの黒子役が、ボーンドッグ。局面での疑似コアブースト要員として活躍する。
大型スピリットを召還するときまでむやみに召還しないことがボーンドッグ活用法のコツ。次手につなぐことさえできれば用済みなので、相手の肥やしになる前にフィールドから消しておく必要がある。

中盤以降は、バァラルが来次第手早く召還し、Lv2効果で疑似コアデス状態に。
この時、シャドウスライサーとブリュナグオンの助さん格さんコンビがいると展開が楽になる。
ここでバクルスがいれば相手フィールドを壊滅することが可能。
ここから再展開するのは容易ではない。

決め手に辿り着くまでが割としんどかったりするわけだが、不死スピリットや無魔が何度もトラッシュから戻ってくるので粘り強いプレイングが可能。

枯渇しやすいコアのブースト役として、ジークリではなくデスペラードを採用。
これはバクルスとのシナジーを考えて、もう一つの殲滅手段として組み込んだもの。決まるとやはり気持ちいい!

スミドロードとサイレントウォールはお守り。ライフをギリギリまで削ってでもコアを確保する必要があるため、最後の砦として。
ダブルシンボルによる連続アタックが跋扈する現環境下ではブリザードウォールやミストカーテンという選択肢もアリかな。

まだまだ調整の余地はあると思うので、日々進化していくとは思うが、是非ご意見なんぞいただければ。

スポンサーサイト



バトスピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<少年激覇ダン 最終話 | ホーム | ブレイヴ・新環境 期待と憂い>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |